活動の様子
ラグビー部の歴史
OB会に関して
試合結果
メンテナンス中
リンク集


22年度戦績

◎第45回 IBC杯 招待試合

5月16日(日)盛岡南公園球技場にて行われました。昨年に続き秋田工業高との対戦でありました。前半こそ12−5で折り返しましたが、後半は突き放され、41−31と敗れました。

黒工 31  −  41 秋田工



随所にはいいプレーがみられた
ミスを減らすことが勝利への道!



◎「第62回高校総体 昨年の雪辱はらす!・1年生大会はV4優勝!!」

第62回岩手県高校総体が、5月27日〜30日、八幡平市上寄木グランドで行われました。1回戦の岩手高戦は前半から圧倒し、後半は控えのメンバーも出場し初戦の立ち上がりとしては、最高でした。翌日の黒北戦では、今ひとつ波に乗れず、自分達のミスでリズムに乗れないゲームの内容でした。決勝戦では、気持ちに新人戦で勝っているという気持ちの緩みからなのか、立ち上がりの盛工のディフェンスをまともに食らい過ぎ、後は焦って、自分達のミスで、得点チャンスを逃していました。しかし、FW戦で思いの外奮闘できたことは評価できたと思います。BKは、ゲームメイクの点、HB団の強化が必要だと感じました。
高総体、内容はまずとして、11年ぶり24回目の優勝!!ということで、東北大会にT部出場権を獲得できました。
恒例の1年生フレッシュマンカップは、今年度から県央(盛南・不来方)も参加し、5チーム(沿岸北、沿岸南、県南東、県南西)に分け試合が行われました。見事優勝しました。

1 回 戦 黒工 111 岩 手
準 決 勝 黒工 52 黒 北
決   勝 黒工 12 盛岡工

11年ぶり 24回目 優勝!!


1年生フレッシュマンカップ
準 決 勝 黒工・水工 26 釜石・商工・大船渡東
決 勝 黒工・水工 22 黒北・一関

優勝 V4達成!!





◎第61回 東北大会 T部 準優勝!  秋田工に雪辱ならず!!

6月16日〜19日、山形県天童市で行われました。1回戦の秋田中央は、ある程度この試合に的を絞っていったこともあり、立ち上がりから気合い十分で、BKの展開で先制し、ゲームの主導権を握るかと思われましたが、突然受け身にまわったような内容となってしまい、辛くも逃げ切った勝利でした。決勝で、IBC杯の雪辱を晴らしたいと挑みましたが、今一歩追いつきませんでした。夏以降の課題点、立ち上がり10分簡の集中力(先制点)、失点を最小にする、FW全体の強化(セットプレーから走力まで)、BKの2次ディフェンス等〃を、大きな目標として頑張ることにしたようです。

1 回 戦 黒工 32 26 秋田中央
準 決 勝 黒工 17 15 磐  城
決   勝 黒工 50 秋田工





○平成22年度 黒工ラグビー部

部長 平野 利浩    
監督 高橋智也
コーチ 高橋 正栄  伊藤 卓
部長 三沼 憂斗(上野中)
主将 梅津 真也(上野中)
副将 小野寺 港(上野中)
中村 悠太(東陵中)
3年生 12名  2年生 27名 1年生 15名 合計54名


各代表

●全岩手
梅津・三沼・小野寺・工藤・中村・堀田・高橋(亮)
佐々木(大)・佐々木(裕)・小笠原・高橋(洋)
以上11名

●U17東北代表
堀田・高橋(洋)・佐々木(大)・佐々木(裕)
4名

●U16東北代表候補
近藤




21年度戦績


>> 拡大表示 <<




20年度戦績

高総体 3位
県交流試合 (今年度より県民体少年の部廃止) 1年生大会(水沢工と合同) 優勝



大分国体 谷地・千田・昆野・佐藤・萩原・吉田 以上6名が参加。
4名は試合にも出場しました。(結果、岩手は7位)
全国大会予選
(第88回)
準々決勝 黒工 58 − 5  釜石工
準決勝   黒工 13 − 22 黒北

前半を13―17で折り返し、後半の1本が勝敗の行方を握った試合でした。しかし、残念ながら、終了間際に1本決められ敗れてしまいました。キャプテンが怪我で出場出来ない、国体の関係で主力が大会直前まで不在という状況で、3年生を中心に良くまとまって最後の頑張りを見せてくれたと思います。




※お知らせ

●1st ジャージ フィットタイプ 25着を、「39・40会」米田さんをはじめ有志の方々、小林OB会長よりのご寄付で、新調し現役へ贈られました。ありがとうご
ざいました。



●新人戦
2008年11月6日(木)から、宮古市老木グランドで行われます。
6日 準々決勝 対 岩手高、 7日 準決勝 対 黒北・宮古の勝者 8日 決勝





Copyright (C) 2004-2007 黒工ラグビー部OB会 All Rights Reserved.